忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マリヤリズム
[341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかコトミは裏がありそうだ。
育ちがいいから男との距離感ゼロって…ねーよ。
大学生で彼氏までいてありえんわ。
レイたんのセリフ「あのコのほうが女の子っぽいしさ」
コトミに対して友情と同時にコンプでもあるのだろうか?
レイは美人でパイオツもデカイのに女として一体何を悩むのか…
幼なじみでずっと好きだったトオルが他の子を恋人にしたからとか?
でもコトミ+トオルのカップルが幸せ真っ只中にも見えないんだよね~。
前述のようにコトミはなんかあやしげだし、トオルも何考えてるかさっぱり分からん。
特にザジをじっと見てる時。
自分の彼女にデレデレする男への嫉妬や警戒って感じでもない。
レイの言動が素のものなら(仮にちょっとの秘密を持ってたとしても)
そのレイの思い人のトオルが悪人とは思えないけどね。
アキラを助けたのは色々解釈できるからなんとも言えない。



褐色肌はいいねー













レイは恋愛に奥手っぽいのがいい。
↓以下私の願望。
周囲には「あんな美人でエロイんだから当然彼氏いるよなー」とか
「経験豊富そう」とか思われてて、年下に“お願い”されることもあったりして
それを軽くいなしてて「やっぱアイツ手馴れてるわ。男のあしらい方うますぎ」
と感心されるものの実は未経験…
そのうえ初恋の男を何年も一途に思っている純情娘だった。
レイがこんなキャラだったら最高に萌える。
レイはトオルが好きなんだよな!?
で、二人は幼なじみなんだよな!?
だったらこの設定ありえるよな!!!
ここまで書いてて気がついた。
永遠の○原の白川先輩じゃないですか。
気になるキャラのタイプって変わらないもんだなぁ。

ザジはまあしょうがない(笑)
大森さんへの思いも軽めだから美人に優しくされればこうなるのは目に見えてる。
しかし今回の話で意外とザジの相手は年上サバサバ系が合うんじゃないかと思えてきた。
以前の予想では「ずっと年下」もしくは「同世代の地味な子」で
ザジ本人が好みそうな「美人」「スタイルいい」などの
いい女系じゃないと思ってたんだよね。
でもレイみたいなタイプならありです。

荷物持っていったオオカミ可愛い。
毛皮がきらめいてるぜー。
アンと同じあくびしてるのがまた良い。
手足長熊も可愛い。
最初見た時はキモかったが慣れたら癖になる。

真理谷の代理で会長が動物解説をするはめに。
ダイヤウルフについては出発前に薀蓄聞かされてたんだろうね。
でもさすがにクマまではチェックできなかったもよう。
真理谷がいれば
クマ出現「あれは○○!!」→流れるような解説「どうする仙石!」→アキラ行動
というキレのある展開が見られたはず。
「人間を襲った」「ということは肉食!?」ってまどろっこしいうえに情報が少なすぎないか。
真理谷なら生息年代から別名まで教えてくれるのに…!
(それが緊急時に必要な情報かどうかは別として)

クマの解説いつ入るんだろうなー。
一段落した一行が拠点に帰り、真理谷に話し「ああ、それは○○だ」とくるか。
でも2日後にアキラが重傷負って倒れてるのを考えると無理があるね。
別のクマ集団がアキラ不在の学校に乱入とか?
動物図鑑までずっと正体が明かされないってことはないだろうけど。

動物方面。
オオカミの作中でのポジションとクマの正体
人間方面。
秘密がありそうな大学生3人と黒化した鈴木。
謎要素が多すぎて次週以降まったく読めないですね~。
予想しても、どれも当たってるような外れてるような。
「これ!」って感じのが思いつかないです。
PR
  • ABOUT
週刊少年マガジン連載「エデンの檻」のパソコンメガネ・真理谷四郎を語るブログ
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • フリーエリア
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
蜂屋(88)
性別:
非公開
自己紹介:
同人やってます。
腐女子ではありません。
キャラ萌えオタクです。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
Copyright © マリヤリズム All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]