忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マリヤリズム
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日発売の週刊少年マガジンで山田先生の新連載「CHARON」が始まりました。

そして…

奇跡のショタ・真理谷四郎、復活おめでとう!!!!!


アーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…
生きてて良かった………
真理谷…真理谷…

まさかリアルタイムで「今週の真理谷」が使えるとは思わなかったw
詳しくは後日。
PR
真理谷さんの頭脳が冴え渡る!
アキラ不在のためまるで真理谷さんが主役のようです。
マガジン史上NO.1のプリショタ主人公です。
そんな真理谷さんの魅力満載の179話。

P1
もう一人の天才キャラ、矢頼くんを差し置いて推理リーダーとなる真理谷さん。
人差し指立ててるのが可愛い。
「もう一度」を表してるんだね、可愛いよ真理谷可愛いよ^^
私がこの場にいたらあの指に飛びついたに違いない。
「バカめ!この指止まれじゃないッ!!」と激怒する真理谷さんを無視して撫でさするわ。
エロすぎる指を見せ付けた真理谷が悪い。
「僕の手に注目だ!」と言わんばかりに高く掲げた真理谷が悪い。
その後も口元に手を持っていって、エロの二乗にするから真理谷は確信犯(誤用)だと思う。
決めコマの時やたらメガネを外すから、自分がイケメンだと気づいてるな…と思ってたが
こうなると自分がエロショタなのも分かってるようですね。
じゃなきゃ口と指という、2大エロポイントを合わせて持ってくるはずがない。
真理谷さんは恐ろしい子やでぇ…

P2
また口元に手を持っていってるよ!!
こら~~~~~っ!いい加減にしなさい!!><
そんなに私を性犯罪者にしたいのか!?いいだろう受けて立つ!!
大勢の立ち絵の中だと、真理谷さんのもっちり小さい身体が強調されて良いですね。
俯瞰だからと言い訳できない真理谷さんの短足っぷりもたまらんです。
(他キャラと腰の高さが違いすぎw)
こういう状況だと真理谷さんの冷静・知的なかっこいい部分と
小さくて童顔で可愛い部分、両方楽しめてお得だ。
普段真理谷はこんなふうに思考を巡らしてるんだね~(・ ε ・)
一つ一つの事実を確認し、生まれた矛盾を消し、確実と思われる事項を組み立てていく。
いつもは脳内で行ってることを「みんなで話し合う」という形をとったから
真理谷の思考回路の一端が覗けたみたいで面白い。

P3
このむにょーんとした口、真理谷がやると可愛いので有罪ヽ(○´3`)ノ-☆
それにしても鼻の下が長い。
下の矢頼くんと比べるとよく分かる。
本当にこれで同じ14歳男子かよーーーー???
真理谷さんは汗もエロいから許さん。ペロペロしたい/////

P5
真理谷さんのハイパー頭脳かっこよすぎ^^
これ、矢頼くんもそれまでの推理にさほど違和感覚えてなさそうだよね。
真理谷さんだけが「何か引っかかる」と言ってる。
以前アキラが矢頼くんと比べて「真理谷の方が頭はいい」って言ってたけど
やはりエデンにおける頭脳NO.1は真理谷さんってことでいいんだよな!?
プリプリショタNO.1も真理谷さんで。
もっちりショタNO.1の座はエイケンに譲るわ。
あと指がセクシ~なのは分かったからいい加減目立たせるのやめろ!
二次元と三次元の壁を突き崩すぞクソが!!

P14
アキラが倒れた知らせを聞き、反射的に駆けつけようとする仲間。
しかしそんな時にも真理谷さんは冷静です。
「僕らが行っても何も出来ることはない、推理を続けるんだ!!」
基本的に感情より理性で動く真理谷。
特にそちらの方が有用と判断した時には迷わず理性をとる。
真理谷だってアキラたちを心配してたんだよな。
P5での真理谷は口に出さないまでもかなり焦ってた。
そんな中、アキラたちの症状が抜き差しならない状況に陥ったと知らされ
それでも真夜たちを「待て!!」と止められる真理谷さんは凄いよ。
さらに凄いのはそういうセリフを言うことで、自分が他人に嫌われたり誤解されたり、
そういうのを避けようとする自己保身のような気持ちを一切持たないこと。
今回だって真夜に「いい加減にしろ」と怒鳴られても一向に意に介してない。
続く真夜のセリフが解明のヒントになったからそちらに意識が向いたけれど
それがなくても真理谷さんは弁解めいたことは言わなかっただろう。
そういうところがどんなにきつい事を言っても、真理谷が読者に嫌われない理由の一つだと思う。
一言で言うと潔いんだよな。

P15
はぁ────っはっはっはっはっはっはっ
はぁ────っはっはっはっはっはっはっ
はぁ────っはっはっはっはっはっはっ
真理谷さんの高笑いに僕も大爆笑!!!!!
あーっはははっはっははっはっはっはっはっははははっはは!!!
4年の連載でキャラの魅力は出尽くしたかな?と思ったところで
この一段ぶち抜いての笑いですよ!
まったくこれだから真理谷さんはあなどれない…
いつも真理谷が笑っても「フッ」という感じだったので
最終回までに違う笑顔が見たいな~と思ってました。
でもそこで想定したのは「幸せそうな笑み」「嬉しそうな笑顔」の類であって
こんな邪悪な高笑いじゃなかったwwwww
想定外だよ真理谷さん!そこが最高だよ真理谷さん!!
このコマの作画がまた素晴らしくて、コピーして壁に貼りたいくらいです。
出来れば布団の近くに貼って、起床直後に見たいですね。
真理谷さんの高笑いで迎える朝。素敵な毎日が送れそう・:*:・(*´∀`*)・:*:・

前ページからの「‥」「ククク‥」「ははは‥」→高笑いという流れは
何度見ても良いです。
真理谷さんの顔も可愛いですし、自然とニヤニヤしてしまいます。

もしかしたら日本にいた頃…そうです、真理谷さんが真性ぼっちだった頃、
一人思索に耽っていて素晴らしい考えを思いついた時など
無表情のまま脳内で「はぁ────っはっはっはっはっはっはっ」と
大笑いしていたのかもしれません。
気持ち悪いですね。
でもそれもまた真理谷さんの魅力なのです。

「何でまだ死なないんだ」発言で、真夜に胸倉つかまれる真理谷さん。
しかしまったく動じません。素晴らしい。
それにしても真理谷さんはよく真夜にケンカを売られるねえ。
それも一方的な思い込みで…
真夜はあとで謝罪してんだろうな!?あ?
俺らの真理谷さんのモチモチプリプリのほっぺた掴んだり
胸倉つかむドサクサに紛れておっぱいさわったりふざけんなよ?

P16
1コマ目、真理谷さんが真夜の腕を掴んでいる!!
…真理谷さんの方から女の身体に触れたことあったっけ?
何か記憶にないんだけど^^;;
「真理谷さんが女に触った」というだけで、なんというか、その…恥ずかしい話なんですが、フフ…
またこの手が可愛いからどうしようもねえ。
真理谷いい加減にしろ!

真理谷さんの発言の真意にいち早く気づく矢頼くん。
アキラほどじゃないにしろ、真理谷&矢頼コンビも息が合ってるなー。
最後のコマの真理谷のポーズが可愛すぎるのでどうにかしたい。
何ですかこの手、完全に女の子じゃないですかやだー/////

P17
考えを共有している頭脳コンビと、まだ真意をつかめていないその他の皆様。
アホアホキャラの真夜はともかく、副会長も分からんのね。
まあ真理谷さんと矢頼くんの頭脳は“優秀な中学生”の域じゃないからな。
それにしても二人並んだ時の体格差…
アキラ・矢頼も相当なもんだけど、真理谷さんの小ささは別格だね。
矢頼くん、もう少しで髪の毛がフレームアウトしそうになってるもんね。

P18
1ページぶち抜き真理谷さん(⌒~⌒≡⌒~⌒)
この凛々しい表情、柔らかそうなほっぺ、ちんまりした童顔、美しい手指、
もっちりぽっちゃりした身体…いや~真理谷さんって本当にいいものですね!
ついにバイオハザードの謎が明かされました。
確かに全員一度に感染させるにはこれしかないですよねー。
でもなぜテロを起こしたかまでは分からずじまい。
まあここは本筋と関係ないのでスルーされちゃうんでしょうが
最先端の研究をしてた科学者が大量殺戮に至る経緯もちょっと知りたかった。
「神の領域に手を出した罪悪感」みたいな一言ではなくね。

P19
ポーズ付けちびっこ真理谷さん可愛い。
隣の矢頼くんと比べても、真理谷さんは手の表情が豊かなのと
やたら決め顔をするので面白い^^
矢頼→イケメンの自覚はあまりない、というか自分がどう見られるか興味がない
真理谷→イケメンの自覚あり
の違いか?
腰がちょっとクイッとなってるのがエロいですね=3
真理谷さんあまりくびれなさそうだけど=33

前回の引きから一瞬でシャツのボタンまで外すとは。
さりげなくサービス度アップさせる真理谷さんパネェ。
りおんにだけ話しかける真理谷、ザジに話しかけられてもスルー。
返事ぐらいしてやってくれ…(つ∀;)

P7-8
石斧で牽制されてる真理谷の表情が。
目つきといい口の形といい、良い顔してるなー。
アキラが無事で、ほっとした真理谷が片目瞑ってるのもよく分からん。
なんか真理谷って人知れずコマの隅っこで面白い顔してるよね。
実に味わい深い。
1話では「バカめ死んだな」とあっさりアキラを見捨ててたのに
ここではもうりおんたちと一緒にアキラのこと心配してて
大森さんが言うように2週間ちょっとの間に仲間としての絆を深めていったんだろうなあ。
付き合い自体は年単位なのにね。
こういう場所に来て、お互いの本質みたいなものに触れて
認め合う関係になったのはとても嬉しいです。
もし無事元の世界に帰れたとしても、アキラと真理谷は日常つるんで遊ぶ仲にはならない気がする。
アキラはアキラで友達と楽しくやってて、真理谷も自分のやるべき事があるので
忙しい日々を送ってる。
それでも心の中では相手を大事な友人だと思ってるし
何か困ったことが起きれば助けにいく。
表面上はあっさりしてても魂で結びついてる友情みたいなの。

p12
ミイナのセリフ「大人なんだし知恵も力も私たちより上」
力はともかく知恵はどうなんだろう?
真理谷と大人たちとどっちが上回るのか、とても興味深いですね。
以前書いたように、真理谷は天才的頭脳の持ち主ではあるけど
経験値は大人より劣っているわけです。
真理谷が副業持ちと仮定すると、普通の中学生の知らない世界を見ていることになる。
とはいえ家族を持ち、汚い世界も知り、真理谷の何倍もの時間を生きてきた大人に
対抗しうるほどの経験とは言いがたい。
そんな真理谷と大人たちが精神的な駆け引きをした場合、どっちに軍配が上がるんだろう。
このチームに潜入したのが真理谷だったらもっと早く大人の欺瞞に気付いたのだろうか?

P14-17
大森さんの回想シーンに意外と真理谷が出てる…
考えてみればアキラ・大森さん・真理谷は1話からずっといっしょのメンバーなんだよね。
真理谷のクリクリの後頭部、短い襟足、子供のような輪郭が可愛すぎる。
斜め後ろから見た真理谷最強だな!

P18-19
大森さんの姿を見て腕組みしながら「フン!無事だったか」という真理谷。
他のメンバーみたいに笑顔になったり駆け寄ったりしないけど
大森さんの身を案じてたのがよく分かる1コマですねー。
どうでもいい相手だったらこのセリフはなかったと思う。
その下のコマでアキラが肩に手をまわしてるのに拒否ってない。
もしかして初めてのことでは…!?
警戒心の強いネコ並みだった真理谷もついに心を許したのか、
それとも仲間の無事を安堵する気持ちが強かっただけなのか、
そこらへんとても気になります。

そして見開き。
「これがオレの大事な仲間だよ!!」
エリ直してるだけでかっこいいとは…ちっちゃいくせになんでこんな渋いんだよ!
目つき悪すぎ、だがそれがいい!
なんかこの真理谷初めて見た時衝撃でした。
やっぱ山田神の描く決め顔真理谷は最高だよね…
ノドにかかってなければ、真理谷の身体が切れてなければ
拡大コピーしてパソコンの横に飾りたいぐらい素晴らしい。
こんな人相悪くて赤面するとめちゃくちゃ可愛いんだから
ホント、底知れない魅力を持ったキャラですよ!
あー真理谷大好きだ。

P4
「こんな時真理谷がいてくれたらなー」というセリフがとても良い。
「真理谷がいたらなー」じゃなくて「いてくれたらなー」なんですよ。
「いたらなー」だと、頭のいい真理谷がいれば地図の謎を解明できただろうという
ただの結果予測でしかないわけです。
でも「いてくれたら」という表現には、アキラがどれだけ真理谷を頼りにしているか、
好意を持っているかが表れてると思います。
1話では話しかけたのが真理谷だと分かって嫌そうな顔してたのにね。
島での共同生活の中でいつのまにかこんなに信頼するようになってたんだな。
それはもちろん真理谷の能力の高さもあるけど、
なにより性格を認めているんだと思う。
真理谷は基本的におためごかしや気休めを言わない。
(アキラを逆上させてフォロー入れたりはしたけどね…)
日常生活の中ではキツくて付き合いにくかったかもしれないけど
こういう場所では真理谷のように嘘のない人間は最も信用できる存在なのでしょう。

今後真理谷が嘘をつくシーンとか出てくるのかなー?
メインに据えられないまでも、ひそかに成長している真理谷。
他人への気配りも身につけつつあるので、
もしかしたらそういう展開があるかもしれないです。
真理谷がつく嘘は絶対に自己保身のためじゃないはず。
普段正直な真理谷がつく嘘はどんなものか、とても興味がありますね~。

P20
久々に本編登場、やっと主人公と合流しました!
もう既にエリが外れてますよ。
なぜだろう…パンチラ並みにサービスシーンっぽく見えるのは。
なんか「見えちゃった」感がありますよね。
半脱ぎっぽいというか。
実際は学ランのエリが外れたぐらいでは喉すら見えないというのに。
シャツの襟元など、通常目にする機会がないせいか、
下着が見えてしまったかのような背徳感が漂ってます。
パンツを晒さなくてもパンチラ的効果を発揮できるとは…すごいよ真理谷さん!
この回は真理谷が出てきません。
扉にすら…!
あまりに悲しいのでザジが吊るされたところから
おっさん達につかまるまでの間の出来事を妄想。

まあまずは寝ますよね。
で、夜が明けてから捜索開始と。
誰も荷物持ってなかったので、はぐれた場所からさほど動いてないと思うんです。
どこかに集めて置いといて、ある程度で戻るつもりだったのではないか?
真理谷がいるのにやみくもに探し回るわけがないですしね。
アキラが自分たちを探してることを想定してあまり動かないようにしたんじゃないかな。
両方で移動してると会えるものも会えなくなっちゃうから。

探してる時はどうだったんだろう。
りおんやザジは二人の名を呼んだはず。
アキラや大森さんみたいに。
じゃあ真理谷はどうなのか。
少なくとも大森さんの名前は呼ばないような気がする。
アキラに対しては…大きな声で「仙石ー!」って言っただろうか。
もしかしたら呼びかけは二人に任せて周囲の様子を見たり
別のことに注意を向けていたかもしれない。

そんな最中、おっさんたちに捕獲されたわけですね。
りおんが言うには「いきなり取り囲まれて連れてこられた」とのこと。
ザジが四つんばいになってるのは、「なんだよおっさん!」みたいな事言って
杭でどつかれたのかなーと思いました。
真理谷は相手の人数と武器を見て、ほとんど抵抗しなかったと思いますが
エリが外れてるのでかなり乱暴な扱いを受けたんだろうな。
気がついたら死んでた十和先輩の時と違って、
はっきり殺意を持ってヤクザたちを僕殺したおっさんたち。
その直後の興奮状態だから、真理谷がおとなしくしてても
無意味に突き飛ばされたりしたんだろうと思うと許せん!
よく見るとシャツのボタンまで外れてるのですよ。
おっさんたち、何したんだよ…

結構走り回ったのに今回のシリーズではほとんど髪が乱れない真理谷。
おっさんの狼藉のあともエリ付近にしか現れていません。
もし髪がバサバサで頬に傷でもついていた日には…!
私はおっさんたちを許さない!
と同時に痛んだ真理谷にハアハアしたかもしれないことを告白しておく。

しかしさー、真理谷・りおん・ザジの三人組ってベクトルがあっちこっちいってて
全くまとまりのない感じがちょっと面白いね。
魚釣りの時の、真理谷・大森さん・ザジの組み合わせもなかなか興味深いし
いつでも全員一緒なんじゃなく、某アイドルみたいにシャッフルして
いろんな組み合わせが見てみたいです。
いよいよ真理谷不作の時代に突入…ッ!
そんな中、久しぶりにカラー真理谷が見られて良かった。
真理谷は色白美肌だと信じてる。

アキラ・りおん・大森さんの3人に比べてちょっと小さい気がしなくもない。
でも中央で「フン」という顔してるのが真理谷っぽくていいか?
生意気そうな面構えが最高です。
虚勢張ってるわけじゃなく、素で堂々としてるのがいいんだよな~。
小さくてケンカ弱いのに。
魂だけならデカくて強い男ですよ、真理谷は。

P16
本編では1コマだけの登場。
でもいいんだ、落ち着いた大人っぽいところが見られたから。
リーダーのアキラがいなくなって真理谷も心配してると思うんですよ。
大森さんのことだって今は仲間として気遣ってるようだしね。
しかし夜のうちに探し回る危険を考え、朝を待とうと提案。
このへんの思慮深さがとても良い。
ザジに真理谷の半分でいいから落ち着きがあれば…
って、それはもうザジじゃないか。
見た目だけならザジの方がはるかに大人びてるんだけどな。

りおんが心配してるのはアキラたちの身の安全より
二人がいい雰囲気になっちゃうんじゃないかってことだよね。
ザジの頬に引っかき傷があるじゃないですか。
あれって「あんたのせいでアキラくんたちが二人っきりになったじゃない!」
という嫉妬込みの攻撃な気がする。
ザジの軽はずみな言動に対し、怒りが爆発してボコっただけなら
グーでいいと思うんだよね~。
引っかき傷ってちょっと女性っぽいというか、ヒステリーっぽいイメージがあるから
そんなふうに感じます。
で、こういう状態のりおんに真理谷が近づく事はないでしょう。
1回般若りおんにビビらされた経験があるからな。
「とりあえず今日のところは休んで夜が明けたら二人を探そう」と言って
りおんの頭が冷えるのを待つと思う。

夜の間、ザジは木から降ろしてもらえたのだろうか。
降りたら降りたで余計なこと言って更にりおんの怒りを買いそう。
嫉妬と心配でグルグル状態になってるりおんと夜明かししなければならなかった
真理谷が本当に気の毒です。
P2、P4
「乗客は300人以上いるはずなんですが‥‥」
「‥‥ほとんど死んでしまったのかもしれんな‥‥」
「ま、真理谷くんっ」

今回はこのセリフに尽きる。
真理谷関連で好きなシーンはいろいろあります。
その中でもこのコマはかなり上位。
真理谷は空気が読めないんじゃなくて読む気がないんだと思うよ。
吉本を知らなかったのだって、人の顔を覚えるのが苦手なのではなく
自分にとってどうでもいい相手だから初めから記憶する気がなかっただけだ。
気休めで「みんなどこかにいるさ」だの「大丈夫、そのうち会える」だの
希望的観測を口にしても無意味と思ってたんだろう。
真理谷からすれば、その時の状況や今までの経験から考えて
もっとも可能性の高いことを口にしただけ。
それを聞いた人が不安になっても「現実的に考えてみろ」で終了。
そんな真理谷でもアキラを怒らせて慌ててフォロー入れるまでになるんだから
人間成長するもんだな。
最初の頃はアキラの目の前で「(りおんは)人気があるから誰かに連れ去られ…」という
ものすごく無神経なことを言って大森さんに叱られていたのに。
あの大森さんが大きな声出すんだから相当だよ。
連れ去られたってことは「レ○プされてる」「最悪そのまま殺されてる」って意味だからねぇ。
誰でもその可能性は思い浮かぶけど、そんな酷いことを口にしたくないのと
アキラを傷つけると思って黙ってるよ普通。
それを平然と言っちゃうのが以前の真理谷。
アキラにとってりおんがどれだけ大事な相手か、大森さん以上に知ってるはずなのに。
この時のアキラが「なんてこと言うんだよ!」と怒っても
平気な顔して訂正も謝罪もしなかった気がする。

今はどうなんだろう。
アキラを怒らせたのは「好きな女の子(りおん)と仲の良かった子(雪)が
もう殺されてるかもしれない」という発言をしたからだよな。
いや、好きとかそういう話ではなくて「俺の仲間」だからかな?
アキラなら仲間以外の命も慮りそうだけど、ここまで激昂したのは
「仲間を守らなきゃ」という気持ちが大きすぎたからだと思う。
(力みすぎててミイナに金蹴りくらう→冷静になる、の流れに笑った)
自分の発言が原因で激怒するアキラを見て慌てて宥める真理谷は新鮮だったなあ。
怒りの矛先が自分に向いてなかったのがポイントだ。
自己保身じゃなくて単に怒らせてしまったことを後悔しているのだから。
ま、ここらへんのことはいずれ。

話を21話に戻すと、りおんに窘められてるのがいいんだよな。
女の子に叱られる真理谷。でもまったく意に介さない真理谷。
果物の皮を丁寧に剥いてるのがまたいい。
ペリペリ…
いろいろな要素が混じってこのコマはかなり萌えです。
ロングのコマで真理谷がちんまり座ってるのも好きだ。

P6-9
真理谷の解説だけで1ページ使われてるよ!
顔のアップも入ってて素晴らしいですね…
つーかそんなに危ない動物に囲まれてるのに長々と解説してる場合なのだろうか。
いいけど。
真理谷生き生きしてるよな。
吉本たちにアンドリューサルクスの説明してる時もそうだったけど
「こいつこんなにヤベーんだぜ?」と煽って、聞いてる人をビビらせることに
密かな楽しみを見出してるように見える。
P9、2コマ目
丸い後頭部、頼りない背中。
私はこの小さな背中が好きでねえ…
精神力と知力はともかく、肉体的にはまったく頼りにならない感じがいい。
真理谷を小柄設定にしたのは正解だと思います!

P11
大森さんがザジだけ呼んでない(笑)
このコマ見ての連想。
真理谷って常日頃無神経なことを言ってただろうし
1話みたいに他人の気遣い(アキラの「プログラムか、すげーな」みたいな発言)も
一刀両断で切り捨ててただろうし、本当なら「イヤな奴」というレッテルを貼られても
おかしくない人物だと思う。
でも不思議と嫌われ者だった気がしないんだよなあ。
「変わり者」扱いされてただけで。
誰かが真理谷に酷いこと言われても「ちぇっ、なんだよアイツ」
「まあしょうがねえよ真理谷は」ぐらいで終わってたんじゃないかと思う。
付き合いにくい相手なので積極的に関わりたくはないけど
優秀なのはみんな認めてるし、無神経な言動も「変な奴だから」の一言で
流されてたような気がするんですよね。
これが必死に勉強してるガリ勉タイプだったらまた違うと思う。
その結果1位をとっても日頃の態度が悪かったら結局は「イヤな奴」認定で
誰かに絡まれたりしてたんじゃないかな。
真理谷の場合、頭の出来が常人の枠を超えてるんで
周囲から見ればたいした努力もせず楽々首位をキープしてるように見えると思う。
(実際、中学レベルの勉強なら楽勝ではないかと)
「すげえよなあいつ」「なんであんなデキるんだよ」と、
自分たちとは別次元の人間扱いされてたんじゃないでしょうか。
要するに一目置かれてたってことですね。
ちょっとぐらい嫌味を言われても完全スルーだっただろうしな。

女子とは案外うまくやってたんじゃないかなあ。
愛想はないけど決められたことは守るから。
見た目もキモくないし、とりあえず学校生活を送るうえで
女子に嫌われる要素はない。
あーでも「勉強教えてもらいに行ってあっさり断られる」ということはあったかもしれないな。
しかし真理谷自身になんの悪意もないと分かれば、
男子と同じく「真理谷くんって変わってるよね」で済んで
嫌われるまでいかなかったと思う。
基本的に必要最低限以上の接触はなかったはずなので
“問題のない男子”認識で、終わってたと思います。

…まったくもてなかっただろうことも想像に難くない…
真理谷が気にしてないならどうでもいいけど!
本編には出番なし。
でも表紙と写真に出てたのでセーフ。
なんでりおんが表紙にいないのかは謎ですが。

扉。
真理谷が手前にいるのでアキラ並みに目立ってます。
やはりこの配置は最強…!
あとから思えばアキラがこーちゃんと再会した時
大森さんと真理谷がキーになったんだよな。
この扉が伏線になってたのかもしれない。
それにしてもどういう場面なのかよく分からんね。
大森さんもアキラも笑顔なのに真理谷だけ険しい顔してる。
一度、真理谷の心からの笑顔が見てみたいなあ。
「フッ」みたいなのは今までもあるんだけどさ。
ああ、でも真理谷が幸せそうに笑った時って
そのまま死亡フラグ立ちそうだからそれならなくていいや…

P10、P20
グアムでの写真。
アキラ・りおん・こーちゃんの背後に写り込んでいる真理谷。
後頭部の丸みがかわいい。
ビーチなのに制服で何してるんでしょうか。
脇にはさんでるのは本?
ノーパソにしては小さいような気が。
気晴らしに散歩にでも来たんですかねえ。
腰に手を当ててるのもなんか生意気で好きです。
今は亡き吉本君が一生懸命話しかけてますが
後姿でもわかるほどの無視っぷり。
吉本は真理谷の姿を見つけるたび話しかけてたんだろーなー。
内心のライバル心をひた隠しにして…
これ見たあと9話P12を読むと哀れだ。

↓妄想。

ビーチにて。
吉本「真理谷くんじゃないか。君も来たんだね」
真理谷「…ああ」
吉本「君は泳がないのかい?」
真理谷「…」
吉本「僕は明日泳ごうと思ってるんだ。
   これからショッピングセンターへ行くからね」
真理谷「…」
吉本「真理谷くんはもう土産は買ったかな?
   僕はたくさん頼まれてて…(以下一人語り」
真理谷(誰なんだこいつは…)

ショッピングセンターにて。
吉本「やあ、真理谷くん。また会ったね」
真理谷「…」(また?)
吉本「僕の買い物はもうほとんど終わってるんだ。
    良かったら付き合うよ」
真理谷「いや、必要ない」
吉本「冷たいなあ!…あれ?君が選んでるの女性向けの土産じゃないか。
    まさか彼女?意外だな、真理谷くんに彼女がいたなんて」
真理谷「…」
吉本「あ!そういえば真理谷くんには姉妹がたくさんいたんだっけ。
    なるほど、納得したよ。ははっ」
真理谷(なぜ僕の家族構成を知っている?そもそも誰だお前…)


…書いてて涙が出てきました!
  • ABOUT
週刊少年マガジン連載「エデンの檻」のパソコンメガネ・真理谷四郎を語るブログ
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
蜂屋(88)
性別:
非公開
自己紹介:
同人やってます。
腐女子ではありません。
キャラ萌えオタクです。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
Copyright © マリヤリズム All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]