忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マリヤリズム
[377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真理谷復活万歳。

会長をバカ呼びする真理谷とザジを罵倒するミイナが心配だよ。読者に嫌われなきゃいいけど…。
二人ともアキラの危機に動揺してて、特にミイナは目のこともあって余裕なくしてたんだと思う。真理谷はアキラが死にかけてるの見て「お前(会長)がついていながらどういうことだ!」と憤る気持ちと何も出来なかった自分を責める気持ちがない交ぜになって結構複雑な心理状態なんじゃないかな。会長を見下してるわけじゃなく、逆に信用し認めてたからこそ「なぜこの事態を防げなかったんだ」と怒りを向けてるわけで。まあ実際は誰であろうとアキラを守るのは不可能だったけどね。

感想いくつか見た中で「あのシーンの真理谷は自分のポジションを会長に取られかけた嫉妬が混じってる」という意見があって、これには全面的に反論したい。そもそも私は真理谷はくじ引きに参加してない可能性が高いと思ってます。周辺探索より生活基盤を強化する方が真理谷の頭脳は生きるし、おそらくベースでの真理谷は超多忙で1日フル活躍してたと思う。計画たてたり指示を出したり、頭いいグループの中でも先頭にたって動き回ってたはずです。並みの優等生とは比較にならない、飛び抜けて優秀な人材ですからね。
仮に探索チームに加わったとすると食料や地形など多少は知識を提供できるだろうけど、探索行そのものの足手まといになるのは間違いないです。体力的な意味で。知識と体力、両方を鑑みてどちらに参加すべきか頭のいい真理谷なら分かってるんじゃないかなあ。それにアキラの参謀役というポジションを手放したくないならアキラに「僕も行く」と一言言えば済む話。アキラは真理谷を信頼しきってるから二つ返事で六人目のメンバーに入れたと思う。それをしなかったのは真理谷自身が「参謀役」(読者から見て「解説役」含む)というものに固執してないからだと思いますよ。

時間ないので一旦送信。
PR
再開 * HOME * 追い込み
  • ABOUT
週刊少年マガジン連載「エデンの檻」のパソコンメガネ・真理谷四郎を語るブログ
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • フリーエリア
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
蜂屋(88)
性別:
非公開
自己紹介:
同人やってます。
腐女子ではありません。
キャラ萌えオタクです。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
Copyright © マリヤリズム All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]